情 報 掲 示 板
[トップに戻る] [画像掲示板へ移動] [アヒルのイヌかきへ移動] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
地震に関しての建設的な情報交換の場として、ご利用ください。
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
暗証キー (記事メンテ用)
投稿コード 118 (左の数字を半角で入力して下さい)

[2495] 無題 投稿者:うののさらら 投稿日:2012/06/21(Thu) 14:16  

さきほど「ワイドスランブル」に島村英紀教授が出演して
イワシの大量死と地震の関係についてインタビューを受けて
おられました。ぜひ佐々木理論も取材して欲しいですね。
昨日、福島県沖震度3の地震がおきた時、今日の一言に書かれていた予測通りでした。


[2494] Re:[2493] つるし雲 投稿者:大阪人 投稿日:2012/06/20(Wed) 23:09  

>
私も、見ました。その迫力に 「ぞっと」しました。
いよいよ、始まるのかなという思いがしました。


先ほど7時のnhkニュース最後のところで、富士山の横に現れた大きな吊るし雲の映像をながしていました、私はすごい地震エネルギーと思いぎょっとしましたがキャスターの人達はほほえんでいましたよ。


[2493] つるし雲 投稿者:志摩半島 投稿日:2012/06/20(Wed) 20:04  

先ほど7時のnhkニュース最後のところで、富士山の横に現れた大きな吊るし雲の映像をながしていました、私はすごい地震エネルギーと思いぎょっとしましたがキャスターの人達はほほえんでいましたよ。


[2492] Re:[2491] モノポール 投稿者:ギャラリー 投稿日:2012/06/19(Tue) 14:45  

> 雑誌「ムー」7月号90ページに(モノポール)の記事が掲載されています。

 今日、近くの書店で買って、記事を読みました。
-単極磁場「モノポール」は実在する!?-という見出しで、4ページにわたる記事です。以下、その抜粋文です。

「・・・モノポールは、あくまでも理論から導かれた仮想の粒子にすぎないが、それが存在すれば電磁気学はより完全な形になり、その物理的性質も精密に予言され、どこにも矛盾は発見されていない。・・・」

 佐々木地震論の基となるモノポール(磁気単極子)が仮想粒子から現実の粒子と認識されるのに、あと幾年かかるのかと考えてしまいます。そしてそれまで、活断層一辺倒の地震理論なのかと。再び、3.11クラスの地震が日本に起きたらどうするのか。地震学者は責任を負えるのか。活断層論で。


[2491] モノポール 投稿者:もー 投稿日:2012/06/16(Sat) 22:10  

雑誌「ムー」7月号90ページに(モノポール)の記事が掲載されています。


[2490] 無題 投稿者:うののさらら 投稿日:2012/06/15(Fri) 15:22  

13日に続いて14日にもM1.9のフレアが発生しましたね。明日から影響が届きそうですが、10日の「今日の一言」に書かれていた電離層の電子量に変化があるか興味があります。


[2484] 掲示板おじゃま無視 投稿者:ギャラリー 投稿日:2012/06/12(Tue) 15:22  

掲示板で大切な書き込みがあるとき程、掲示板妨害件数が多いです。裏をかえすと、妨害おじゃま無視が多く入っているときは、有要な書き込みがあるときと解釈しています。ここ数日多いです。お昼頃見たとき数件ありましたが、管理人さんが削除してくれたようです。


[2483] 弾性反撥論 投稿者:hatena 投稿日:2012/06/12(Tue) 08:34  

地震報道では、3.11震災後に最大で5メートル、関東では50センチ陸が東に移動したと伝えています。9日放映のNHKスペシャル メガクエイクでもそう言っていました。
そして、3.11前までは西に押されて移動してたとか?

弾性反撥論とは、太平洋プレートに乗っかっている陸側のプレートが太平洋プレートの沈みこみに引きずられもぐりこんで そこに歪が生じ、限界になると はねる という理屈ですが、そうすると 3.11前には東へ移動し、はねてからは西に移動しそうに思うのですが? よくわかりません。

どなたか、教えてください。


[2482] Re:[2481] 気象と地象 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2012/06/02(Sat) 06:13  

> 千葉県北西部を震源とする最大震度4の地震が起きました。http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20120529013711.html
> 29日は上弦の引力日、31日は周期彗星が近日点になり特異日が始まります(「シャク暦」5月参照)。特異日期間に再び関東南部の地震発生が懸念されます。

関東南部に6月1日、M5.2 最大震度4 の地震が発生しました。http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20120601174817.html


[2481] 気象と地象 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2012/05/29(Tue) 10:33  

◎5月26日、27日にかけて関東山地上空付近に彩雲、虹などの宏観気象現象がありましたが、今日29日(上弦の引力日)未明、千葉県北西部を震源とする最大震度4の地震が起きました。http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20120529013711.html
◎関東山地は、中部地方と関東地方の境に位置し、秩父山地を中心に丹沢山地へと続く山地です。
佐久では、26日に東の空に彩雲、27日に南佐久郡の茂来山(関東山地北西縁に位置する)から大きな虹が観測されています。
29日は上弦の引力日、31日は周期彗星が近日点になり特異日が始まります(「シャク暦」5月参照)。特異日期間に再び関東南部の地震発生が懸念されます。



[2480] 無題 投稿者:うののさらら 投稿日:2012/05/27(Sun) 14:37  

http://michaelsan.livedoor.biz/archives/51718745.html

twitterのリンク先のページの水平虹画像


[2477] 21日金環日食と噴火 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2012/05/25(Fri) 11:25  

地震と噴火のエネルギーは同根です。
21日の金環日食引力トリガーは、噴火というシンプルなかたちで現われました。桜島では平成18年以降の6年間で24時間降灰量最多を記録。(21日、鹿児島の食の最大は午前7時22分頃)
http://kyushu.yomiuri.co.jp/local/kagoshima/20120525-OYS1T00258.htm


[2476] 先生ありがとうございました! 投稿者:マリス@お勉強中 投稿日:2012/05/22(Tue) 12:10  

厳重に警戒しています。防災グッズを携行しています!

> 太陽-月-地球が一直線に並び大きな引力が働く
引力すごそうですね
太陽-地球 と 地球-月 が直角の時の倍ぐらいですか?


[2472] 彗星が・・ 投稿者:うののさらら 投稿日:2012/05/17(Thu) 22:00  

はじめまして。今日のM5.1のフレアが発生する直前に彗星が接近
したのをLASCO C2の動画で見ました。佐々木先生のおっしゃるように彗星がフレアのトリガーになるんですね。


[2471] わたしではない 投稿者:御用 投稿日:2012/05/17(Thu) 21:31  

2469・・私ではない。 御用学者とその一派のいやがらせがひどくなりましたな


[2468] Re:[2467] 21日日食 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2012/05/15(Tue) 16:44  

> 今回の日食ではどうなるんでしょうか?

5月21日の金環日食の前日20日は周期彗星近日点とMF(月が最遠)が重なります。18日にも周期彗星が近日点です。19日からは大潮(21日:新月)です。
この環境(18日・20日の周期彗星近日点で太陽からの磁気量供給が多くなる事。そしてMFトリガー)で更に、太陽-月-地球が一直線に並び大きな引力が働く5月21日付近には、蓄積された地震エネルギーの解放があると考えてよいでしょう。
今回の金環日食が見られるエリア(東日本の関東、近畿南部、四国南部、九州南部方面)の地震エネルギー蓄積エリア(低気圧・積乱雲が極端に発達し、激しい気象現象のあったエリアなど)は広域地震に十分な警戒が必要でしょう。


[2467] 21日日食 投稿者:マリス@お勉強中 投稿日:2012/05/15(Tue) 12:30  

佐々木先生こんにちわ!
2009年7月23日26日
8月5日10日11日
10月31日
11月4日
の今日の一言を読み直しました!
今回の日食ではどうなるんでしょうか?


[2466] Re:[2465] 今日の一言 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2012/05/14(Mon) 11:06  

> 佐々木地震論に、地象も気象も地球のダイナミズムのエネルギーは同根である。とありました。
> 宏観異常現象を確信している者です。

よくご理解をして頂き、また考えて頂きまして ありがとうございます。


[2465] 今日の一言 投稿者:なっとく 投稿日:2012/05/13(Sun) 11:45  

佐々木地震論に、地象も気象も地球のダイナミズムのエネルギーは同根である。とありました。
宏観異常現象を確信している者です。専門家間では、これらは懐疑的産物にしか過ぎず、ましてや地震雲の公認などはされていません。
理由は、地象と気象の現象は全て違うと、二分割して考えているからです。一体であると言う佐々木地震論と相反しています。
個人的には、360度大気に覆われ浮遊している地球に及ぼすであろう宇宙から届く様々な要因を地球があらゆる
方角から受けるならば、それは気象のみへの影響しかないと考えることが自体が不自然に思われるのです。もし、地球が固定した物体で、一方だけに大気があるのみなら、二分割と言うそのような考え方も納得できます。
佐々木地震論に端を発する思考こそが、今後の地震の解明を進める上での鍵になっていく気がします。


[2464] 豹変する空模様 投稿者:志摩半島 投稿日:2012/05/06(Sun) 15:43  

今日はいい天気と思っていたら午後2時ごろでしょうか雷注意報がでたというので鳥羽市国崎からパールロードを通ってスペイン村方面に車を走らせると、大粒のみぞれまじりの激しい雨にあいました、ほんのわずかな時間ですが,また灰色雲のところに水色雲もあってイヤな感じでした。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -
- Edit by BAL -