情 報 掲 示 板
[トップに戻る] [画像掲示板へ移動] [アヒルのイヌかきへ移動] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
地震に関しての建設的な情報交換の場として、ご利用ください。
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
暗証キー (記事メンテ用)
投稿コード 118 (左の数字を半角で入力して下さい)

[2725] Re:[2724] 符合? 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2016/11/23(Wed) 08:27  


> 2016年
> 11月13日 ニュージーランド M6.2
2016年11月13日のニュージーランドはM7.4では・・。

以前よりニュージーランドで地震が起きた後、日本の太平洋側で大きな地震が起きている事例があります。22日の福島もそうでした。
11月24日 どうなりますか? につきましては、何故24日が気になるのか教えてください。


[2724] 符合? 投稿者:蜘蛛 投稿日:2016/11/23(Wed) 05:33  

2011年
2月 ニュージーランド M6.3
3月9日 11:45 三陸沖 M7.3 震度5弱
3月11日 14:46 東日本大震災 M9.0 震度7

2016年
11月13日 ニュージーランド M6.2
11月22日 05:56 福島 M7.3 震度5弱
11月24日 どうなりますか?



[2723] 大きな月暈 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2016/11/13(Sun) 22:28  

22時25分現在、とても大きな月暈がでています。雲とおなじ白い色で色彩はありません。白い月暈は珍しいです。


[2722] 秋田市で竜巻 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2016/10/31(Mon) 19:49  

31日午後0時半過ぎ、秋田市で竜巻らしきものが発生し、車の横転や建物被害が起きた。
竜巻発生は地震の前兆現象でもある。


__________________________
<11月2日、北秋田市に震度3>

★11/2 14:33 秋田県内陸北部 M4.1 最大震度3(北秋田市 仙北市)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20161102143330.html
★11/2 15:06 秋田県内陸北部 M2.6 最大震度1(北秋田市)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20161102150628.html
★11/2 12:13 秋田県内陸北部 M2.7 最大震度2(北秋田市)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20161102121259.html

◎地象と気象のエネルギーは同根である(佐々木地震論)。


[2721] <鳥取県中部地震>と台風18号 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2016/10/22(Sat) 14:06  

21日、鳥取県中部を震源とするM6.6の大きな地震が起きました。http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20161021140724.html

●台風18号の進路を見ると震源域に進んでいます。→http://www.imocwx.com/typ/tyani_18.htm


台風は地殻の磁気エネルギー蓄積エリアに進路を取る(佐々木地震論)。

・10月8日には阿蘇山で爆発的噴火が起き、噴火警戒レベルが2から3に引き上げられました。


[2720] 台風進路と地震 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2016/10/09(Sun) 10:41  

ζ 台風20号は、10日夜に小笠原・母島列島に・・

___転載記事_________________
台風20号が8日、東京都・小笠原村の南鳥島近海で発生した。

 発達しながら北西に進み、10日夜には小笠原・母島列島に近づく恐れがある。

 気象庁によると、台風20号は9日午前6時現在、南鳥島近海を時速30キロで西に進んでいる。中心気圧は1000ヘクト・パスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。

2016年10月09日 06時55分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

_________転載おわり__________

9日朝、父島近海にM4.2
★10/9 08:24 父島近海 M4.2 最大震度1(東京)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20161009082456.html



[2719] 台風と地震の繋がり 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2016/10/07(Fri) 13:25  

ζ台風19号(10/7 12:00現在)
存在地域・・・南シナ海
中心気圧・・・990hPa
進路・・・西にゆっくり

台風存在付近の東北東にM5.8
★10/7 00:51 台湾付近 M5.8 最大震度1(沖縄県与那国町、竹富町)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20161007005238.html

●台風19号の進路図
http://www.imocwx.com/typ/tyani_19.htm


[2718] Re:[2717] 台風と地震 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2016/10/03(Mon) 18:23  


> 九州南部地方〜沖縄地方の磁気エネルギー解放(地震)は今後も目立ったものが続いてゆくでしょう。
>
_________________________
3日昼頃、沖縄県に震度3
★10/3 12:23 西表島付近 M4.3 最大震度3(沖縄県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20161003122405.html


[2717] 台風と地震 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2016/10/03(Mon) 11:06  

台風進路
ζ 台風10号進路図 ↓
http://www.imocwx.com/typ/tyani_10.htm

8月22日から約1週間ほど沖縄の東海上をほとんど停滞・ゆっくり動きになっています。

ζ 台風16号進路図 ↓
http://www.imocwx.com/typ/tyani_16.htm

9月18日、沖縄付近で、北東へと進路変更しています。

:::::::::::::::

中規模地震発生

★9/26 14:19 沖縄本島近海 M5.6 最大震度5弱
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160926142004.html

ζ 台風18号
非常に強い台風18号は、10/3 10:00現在、那覇市の南約230qに在り-中心気圧は925hPa-中心付近の最大風速は50m/s。

九州南部地方〜沖縄地方の磁気エネルギー解放(地震)は今後も目立ったものが続いてゆくでしょう。



[2716] なるい帯鱗 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2016/09/24(Sat) 20:34  

18時頃、北から北東方向に、なるい帯鱗雲が数本流れています。 明日頃、上越・群馬・栃木・福島付近になるい地震でしょうか。
<追記>
東の空には黄色みを帯びた発光現象が見えています。

_________________________
<上記予測結果>
上越付近になるい地震

★9/26 04:01 佐渡付近 M4.1 最大震度2(新潟県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160926040134.html

★9/26 04:09 佐渡付近 M3.2 最大震度1(新潟県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160926040912.html




[2715] 地象と気象 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2016/09/17(Sat) 20:15  

<豪雨-地震-台風進路の繋がり>

長崎県対馬市では、17日15時07分までの1時間に89.5ミリの猛烈な雨を観測し「50年に一度の記録的大雨」と発表されました。


長崎県対馬市では12日震度3の地震が起きています。
★9/12 20:32 朝鮮半島南部 M5.7 最大震度3(長崎対馬市)http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160912203316.html

9月13日「今日の一言」の関連記載もご覧ください。


ζ 非常に強い台風16号(17日19時現在)

 存在地域は与那国島の北約130qで、北に20q/hで進んでいます。中心気圧は940hPa、最大瞬間風速は65m/sです。

明日からの台風16号の進路に注視しましょう。




[2714] 地象と気象 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2016/09/07(Wed) 10:40  

気象と地象、エネルギーは同根(佐々木地震論)です。

<台風と地震>

ζ台風13号
9月6日、沖縄・宮古島の北海上で発生し、7日9時には種子島の南約100キロに在り、東北東に30q/hで進んでおり、中心の気圧は1000hPaです。

地震
★9/7 00:22 宮古島近海 M4.8 最大震度3(沖縄県宮古島市)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160907002259.html
★9/7 02:19 種子島近海 M3.8 最大震度1(鹿児島県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160907021934.html
★9/7 03:46 西表島付近 M3.7 最大震度1(沖縄県 竹富町)http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160907034623.html





[2713] 気象衛星 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2016/08/13(Sat) 23:32  

気象衛星の雲画像、8月13日21時30分〜23時(最新)をみると、和歌山県潮岬付近に雲の湧き出しがあります。




__________________________________________________________

<追記>
◎8月20日18時現在の3つの台風。

台風10号  
潮岬の南南東約310qに在り、西南西に25q/hで進んでいる。

台風9号
小笠原近海に在り、北に30q/hで進んでいる。

台風11号
銚子市の東約360qに在り、北西に40q/hで進んでいる。

9号、11号の進路方向はともに北海道で、進路先に震度3が続いています。

★8/20 22:23 浦河沖 M4.1 最大震度3(北海道)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160820222314.html

★8/20 18:01 三陸沖 M6.0 最大震度3(岩手県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160820180151.html

台風は地殻の磁気エネルギー蓄積エリアを進みます。地象と気象のエネルギーは同根です(佐々木地震論)。



_____________________
<追記>
・台風11号は、8月22日午前3時にオホーツク海で温帯低気圧にな りました。
・台風9号は、8月23日正午頃にはオホーツク海で温帯低気圧にな りました。



ζ 台風10号(ライオンロック)
・20日、潮岬の南南東で発生した台風10号は、21日日本の南を西南西に進み、23日〜26日現在まで勢いを拡大しながら南大東島付近にほとんど停滞状態です。


22日15時現在→中心気圧(990hPa) 中心付近の最大風速(23m/s) 最大瞬間風速(35m/s)

24日12時現在→中心気圧(960hPa) 中心付近の最大風速(40m/s) 最大瞬間風速(55m/s)

26日06時現在→中心気圧(945hPa) 中心付近の最大風速(45m/s) 最大瞬間風速(60m/s)


◎台風10号の発生した潮岬の南南東付近に、26日未明、深発地震が起きました。
★8/26 02:04 鳥島近海 M6.1 最大震度2(神奈川県)震源の深さ490q
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160826020549.html

台風10号は、これから進路を東に変え、関東に最強となった台風で上陸の可能性があるようです。

◎台風は、地殻の磁気エネルギーが多く蓄積しているエリアに進路をとります(佐々木地震論)。

台風10号進路と地震発生に注視してみましょう。






[2712] 気象と地象 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2016/07/23(Sat) 08:04  

●気象
___________________________

竜巻? 那覇市西の海上に漏斗雲

2016年7月21日 20:04
 21日午後7時過ぎ、那覇市西の海上で、竜巻に発達する前の「漏斗雲(ろうとぐも)」が見られた。那覇市天久からも、渦を巻く雲が確認された。沖縄気象台は午後7時20分、竜巻注意情報を発表し、注意を呼び掛けている。

 沖縄気象台によると、沖縄地方上空に寒気が入り込み、大気が不安定になったことで漏斗雲が発生したとみられる。漏斗雲は次第に小さくなり消滅した。
 気象台は「現在も大気の状態は不安定なので、引き続き注意が必要だ」と呼び掛けている。
 漏斗雲が地表に到達すると竜巻となる。気象台の職員目視では、雲が海上に到達していたため、竜巻だった可能性もある。【琉球新報電子版】
____________________________

●地象
7/23 04:35 沖縄本島近海 M3.4 最大震度1(沖縄県 座間味村)http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160723043540.html



[2711] 気象と地象 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2016/07/15(Fri) 08:48  

13・14日は彗星近日点です。

●気象
14日、関東大荒れ <大雨、突風、冠水被害>
水戸‐雹
宇都宮、伊勢崎- 突風 
和光市-冠水
板橋区−床上浸水

1時間雨量
千葉県市原市付近(〜午後4時半) 90ミリ
千葉県木更津市(〜午後8時半)  56.5ミリ
茨城県つくば市(〜午後6時)   56.5ミリ
東京都小金井市(〜午後7時)   53ミリ

●地象
★7/14 11:17 八丈島近海 M5.2 最大震度1(東京都 静岡県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160714111735.html

★7/14 11:07 八丈島近海 M4.6 最大震度1(東京都 神津島村)http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160714110700.html

********************************
<追記>
その後、関東では7月17日・19日・20日に震度4の地震が起きています(7月18日の「今日の一言」参照ください)。



[2710] 1)地象と気象 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2016/06/22(Wed) 18:05  

●20日竜巻、22日地震

TBS Newsより抜粋 ↓
_____________________________

盛岡地方気象台は、20日午後6時すぎに岩手県奥州市水沢区で起きた突風は竜巻で、瞬間的な風速はおよそ45メートルと推定されると発表しました。
_____________________________


★6/22 12:41 宮城県沖 M3.8 最大震度2(岩手県 宮城県)  http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160622124125.html


地象と気象のエネルギーは同根です(佐々木理論)。





[2709] 2)地象と気象 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2016/06/22(Wed) 17:24  

●九州、そして伊豆諸島も大雨。

NHK NEWS WEBより抜粋 ↓
_________________________

気象庁によりますと、伊豆諸島南部に延びている活発な前線の影響で、青ヶ島では大気の状態が不安定になり、22日朝、発達した雨雲が流れ込みました。
午前9時半ごろまでの1時間に63.5ミリの非常に激しい雨を観測し、そのあとも雨が降り続いたため、気象庁は午前11時前、「青ヶ島では50年に1度の記録的な大雨になっている」という情報を発表しました。

________________________

∵ 2013年11月20日の噴火から、小笠原諸島-西之島の火山活動も継続しています。
記録的な大雨が降った伊豆諸島付近は、前線が過ぎた晴れ間の頃の地震に警戒。

21日には、父島近海で小地震が起きています。
★6/21 13:46 父島近海 M4.1 最大震度1(東京都小笠原村)http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160621134646.html



[2708] 赤みを帯びた月 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2016/05/23(Mon) 20:51  

今日の月はとても赤みを帯びています。昼前には南南東に極薄い彩雲が観測されました。明日24日、26日、27日と彗星近日点が続きます。この付近から気象変化が始まります。
<追記>  -21:52- 現在は、いつもの月の色になりました。


[2707] インドで最高気温51度に 60年ぶり記録更新 投稿者:青青 投稿日:2016/05/22(Sun) 00:23  

インドで最高気温51度に 60年ぶり記録更新

日本地震予知協会さま
いつも貴重な情報をありがとうございます。

5月のシャク暦に記載がありました件、
5月シャク暦から転載

<地球ダイナミズム>
中略 インドでは今年も熱波が心配です。

こちらも心配事が的中してしまいました。

5月20日 NHK News web
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160520/k10010529171000.html?utm_int=news_contents_news-main_006




[2706] 5月シャク暦から 投稿者:青青 投稿日:2016/05/08(Sun) 09:54  

日本地震予知協会さま
いつも貴重な情報をありがとうございます。

5月のシャク暦に記載がありました件、対応事例が北米で発生しております。早や初旬に心配事が的中してしまいました。残念です。

5月シャク暦から転載

<地球ダイナミズム>
一気に気温が上昇して陽光も強くなってきます。注意すべき日は、6日付近と24日からの特異日期間です。6日には地象活動、24日からは気象活動が活発で低気圧の発達がみられるでしょう。アメリカでは、大きな竜巻被害や山火事の発生、インドでは今年も熱波が心配です。転載以上

カナダ西部アルバータ州の山火事は、現地5日になっても火の勢いが衰えず、焼失面積が前日の8倍になるなど被害が拡大し続けています。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -
- Edit by BAL -