情 報 掲 示 板
[トップに戻る] [画像掲示板へ移動] [アヒルのイヌかきへ移動] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
地震に関しての建設的な情報交換の場として、ご利用ください。
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
暗証キー (記事メンテ用)
投稿コード 280 (左の数字を半角で入力して下さい)

[2692] 桜島 投稿者:心配 投稿日:2015/08/20(Thu) 18:30  

19日未明、桜島はレベル4に引き上げられてから、はじめて小規模噴火が起きた。昭和火口では「火映」現象もみられたが、専門家によると今のところ地殻変動に特段の変化は無いということだ。 

15日以降から、海面に泡が浮き上がる現象が見られ、気象庁によると火山ガスが海面に出る「たぎり」の可能性もあるとみて調べている。

アメリカの大規模山火事、ヘリの墜落事故、中国の化学物質倉庫の大爆発、タイのテロの犯行らしき爆発、悲惨な事件や事故も連日ニュースに流れる。記録しているわけではないけれど、このところ頻度が高くなっていると感じている。

来週は台風上陸か、また大雨か・・・。


[2691] 北西約50キロ 投稿者:ゼロ 投稿日:2015/08/17(Mon) 09:00  

桜島は15日、噴火警戒レベルが4(避難準備)に引き上げられた。現在も山体膨張(地殻変動)は続いており、南岳の噴火の可能性は非常に高くなっている。

昭和61年の大規模噴火には、桜島古里温泉街のホテルに直径約2メートル、重量約5トンの噴石が落下し、地下まで貫通した。

11日午前、再稼働した川内原発1号機は、桜島の北西約50キロに在る。




[2690] Re:[2689] 大分県地震 投稿者:夕焼け 投稿日:2015/07/15(Wed) 10:53  

> まだ余震が気になります。

大雨、地震と九州は大変ですね。

怪しい夕焼けについてですが、「ゼーマン効果」が関係しているようです。

「ゼーマン効果」を検索すると、大ざっぱには(光源を磁場の中においたとき、原子のスペクトル線(発光線)が分裂する現象)となっています。これが色を鮮明にしているのでしょうか。

地球は大きな磁石なので地球におこる自然現象が磁気に影響されるのは極めて自然な事ですよね。そして、毎日太陽風に運ばれて磁気団が地球に来ているわけですから。



[2689] 大分県地震 投稿者:猫虹 投稿日:2015/07/13(Mon) 10:03  

12日の夜、布団に入って「地震がなければいいのになぁ・・・」と思いながら眠りにつきました。
早朝2時半頃、滅多に見ない夢で目が覚め再び眠りについたと思った20分後に大きな揺れで再び起こされました。
ここ最近は怪しい夕焼けが何日か続いて空が真っ赤に
なっていました。
まだ余震が気になります。



[2688] 大きい 投稿者: 投稿日:2015/05/30(Sat) 21:09  

地震です。最近、twitterで地震雲の話、写真が多かったですよね。


[2687] 無題 投稿者:アルマ 投稿日:2015/05/29(Fri) 11:42  

本日、鹿児島口永良部島で爆発的噴火、全島島外へ避難指示が出ているようです。

28日の早朝2時42分頃、大阪府北部を震源として地震がありました。
M3.6。
震度は1とか2だったようですが、堺市北部でも突き上げるような震動を感じた人が多かったようです。
この縦の震動を感じた人は、大きな地震が続いて来ると思ったようです。


[2686] 追記 投稿者:アルマ 投稿日:2015/05/26(Tue) 22:11  

前の書き込み時、埼玉県の地震が起こっていたことにまだ気づいていませんでした。
後からニュースをみて知りました。
この地震の予震と本震を感じていたのかもしれないと思いました。

体調不良は、いったん治まりました。
ただ、今日の窓から差し込む夕日は、特に眩しくオレンジだったように思いました。
きれいだけれど、何かの予兆のようにも思えて。



[2684] 鱗雲ずくめの空・そして震度5弱 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2015/05/25(Mon) 15:41  

今朝は、久しぶりにギョッとするような鱗雲の大群でした(「雲のスタジオ」画像3231。
現れてから約8時間後に震度5弱の地震が起きました。

{地震雲を非科学とあざ笑う人に}  あんな雲が単に水が熱せられて蒸発し、チリを核に雲ができるという一般定義でかたづけられるのでしょうか。毎日、空をみていれば、きっともっと深いわけがある事に気づきます。そして、当Hpの●著書紹介 佐々木地震論を数ページでも読んでみてください。


[2683] 無題 投稿者:アルマ 投稿日:2015/05/25(Mon) 15:19  

はじめまして。
私は、5月23日からずっと身体がしんどいです。
23日が特にひどく、強い眠気、めまい、吐き気が1日していました。
徐々にましにはなってきているものの、なにかあるのではないかと思って、このサイトにたどり着きました。
これまでもこういった体調不良のときは、世界のどこかで天変地異が起こったり、大きな事故や事件でたくさんの人が苦しんだり亡くなったりしていたことがあり、また太陽や宇宙の電磁波とも関係があるのではないかと感じていました。
私は、やや電磁波過敏症と、化学物質過敏症の傾向があります。

23日は、南米で大洪水が起こっていたようです。
ですが、まだ何かありそうな気がします。しんどいのです。
日本の火山が活発化していることも気になっています。


[2682] 「虹のおじさん」 投稿者: 投稿日:2015/05/23(Sat) 11:40  

22日、メディアでたくさんの「環水平アーク」が報道されました。椋平廣吉氏に関しては意地悪なかきかたのページが多い中、誠実に評価しているページをみつけ、嬉しくなりました。↓http://www.amanohashidate.info/niji.html


[2681] 帯雲 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2015/02/26(Thu) 22:00  

上弦の月に大きな月暈です。澄んできた佐久の夜空に、西〜東へと長く薄い帯雲が立ち昇っています。
_____________________________

< 上記前兆結果 >
★2/28 17:40 千葉県東方沖 M4.5 最大震度3(千葉県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150228174047.html



[2680] 無題 投稿者: 投稿日:2015/02/22(Sun) 08:37  

今、sohoでLasuco c3のgif動画見たら彗星接近とcmeの吹き出しが見れました。


[2679] 「ハレー彗星大地震」より 投稿者:tokida 投稿日:2015/02/18(Wed) 10:46  

佐々木洋治著「地震雲で予知できる ハレー彗星大地震」●1986年3月25日 初版発行 を久しぶりに見ている。まだインターネットの普及もない時に、一人で苦労し、何とか地震予知を実現したいという氏の熱情が伝わってくる。そんな著書の あとがき の一部を記したい。

____________________________
あとがき
 実験することはできないだろうか。コンパクトな研究室のなかで、磁力線がつくる雲の現象を-----。そんなことばかり考えていたとき、ソニー研究所所長の菊池誠博士に出会った。 

 博士は、私の観察記録をごらんになって、「佐々木さん、これは実験ですよ。毎日観察するという事は、毎日実験していることなのですよ」とおっしゃった。

 この言葉で、私は目が覚めるような思いがした。毎日のデータ、精確な観測、そして空にくり広げられる数限りない情報、これらを採集し整理する。このことは、まさしく毎日実験した結果を整理するのと同じことなんだ。

 ジョージ・メンデルが、その有名な法則を生み出すとき、エンドウ豆を使っての栽培実験で大変な苦労をしたが、後に多くの学者たちが、彼の法則を証明していった。
 実験室は、多くの人々に公平に提供されているのだ。この実験室を使って生まれたデータは、私の考えを必ず証明してくれるだろう。

 最初はきわめてあいまいにみえるかもしれない。雲は現れては消え、そして地震が起こる。そのエネルギーは、太陽からもたらされた磁気エネルギーなのだ。その磁気がオーロラも引き起こす。そして、磁気の現象は、その騒乱が記録される。その時、空にははげしく絹雲が発生し、地震が発生する。すべてが限られた時間の中で起きていて、現象としてお互いに相関関係がある。

 ただ、現象はあるものの、その実体がつかまえられないので、エネルギー量として計算できていない。だから、地震エネルギーは、どうしたら計算できるのか。これは、地震を解明していくために大きな問題として残っている。

 あいまいなものを一つ一つ解明していくのは科学者の仕事だろう。若い多くの科学者たちが、このあいまいなる雲の現象から展開した推論に、積極的な関心を示してくれるならばと思う。その時こそ、総合的な視野にたてる新しいタイプの科学者が生まれてくることだろう。

 この本の内容は、それなりにラジカルだ。しかし、これも、地震予知を現実化することによって、これから先、数百万あるいは数千万人の命を救えるかもしれないという思いがなせるわざである。専門家諸氏にぜひお願いしたい。純粋な科学者のモラルにもとづいて、論理的、科学的に反論なり、賛同なりしていただきたい。感情論は時間を労費するだけですから、やめにしたいものだ。実験にもとづいた結果が示されるなら、いくらでも議論はできる。

 本書を書くにあたって、尊敬する科学者・桜井邦朋先生、斉藤尚生先生の研究に学ぶことが多くありましたことを、この場をかりてお礼を述べさせていただきます。  
              一九八六年 二月 佐々木洋治
____________________________



[2678] どれほど雲を見たの 投稿者:kumo 投稿日:2015/02/07(Sat) 17:49  

地震雲について、非科学で何の根拠もないと嘲笑しているWebを見て思う。この人は、どれほど雲を見たことがあるのだろうかと。

雲を毎日見てると何の知識がなくとも、これまでのアカデミックな説明だけでは納得できない現象である事が解かってくる。 

地震雲には、科学的な説明がなされていないという言葉が貼り付けられるが、個人力でやるしかないものに、そんな要求は理不尽だ。逆に聞いてみたい。税金使いほうけの地震学者の語る不思議な解説を聞いて合理的だと思うのだろうか。おそらく解からない世界は権威ある学者の一方通行に従ってるだけだろう。

まあいい、膨大な過去のデータからの推測やGPSに頼る学者より、雲をよく見ている素人のほうが、随分とましな地震予測が出来るのだから・・・。大体地震予測などというものは、個人で判断し対処すべき性質のものだ。そんなものに多くの税金を投入しても決して変とも感じない事が異常事態だ。




[2677] お遊び研究 投稿者:予算 投稿日:2015/01/27(Tue) 10:41  

今日、キーワード{地震予知}で、見た記事です。
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/4642
タイトルは「地震予知で命は救えない 研究者のための研究からの脱却を」  以下一部分を載せます。
____________________________

「日本の地震予知計画は1965年から始まった。これまでの予算は1000億円を超えた。現在約500人のスタッフがいる」しかし、「成果はなかった」。にもかかわらず、「予知推進派は、予算獲得の方便として利用し、特定の研究者による談合で研究費を配分し、従来通りの研究を続けようとしている」・・・・

以上は、阪神・淡路大震災が起こる約3ヶ月前の1994年10月23日付け毎日新聞の1ページ分を使った「日曜論争」という大きな記事で、当時、東京大学理学部教授だったロバート・ゲラー氏が主張していた内容の抜粋だ。・・・・
____________________________

この記事には全く同感です。研究者のための研究に約30年間で1000億円を超える予算(年間で約33億円)を使い何の成果も出せない。 そして、ゲラー氏の発言から既に20年を過ぎているが相変わらず、国の研究者のいうことは、「30年間に3パーセントの確率で地震が発生する」とか、「新たな活断層が見つかりました」とか言うような何の意味もない言葉ばかり。 いやはや日本人は(権威ある悪)には本当に寛容な国民ですね〜。これは、学歴社会が作ったコンプレックスの弊害なのでしょうか。



[2675] 四川大地震を引き起こしたのは天然ガスだった。 投稿者:真実が知りたい 投稿日:2015/01/25(Sun) 10:33  

地震学者や研究者は活断層の固定概念を捨てないと地震予知の発展は無し。活断層は地下ガス爆発の影響で地層が浮き上ったり地層が地層の上に乗っかったりした箇所です。http://yaplog.jp/ar125/archive/113


[2674] 活断層論は誤り、地下ガス爆発論が正解 投稿者:真実が知りたい 投稿日:2015/01/25(Sun) 10:17  

異常震域は地下ガスの伝達が原因となります。地震は地下ガス爆発が地震で津波地震はメタンハイドレート域の爆噴出が原因です。我々をエネルギーとしている物を地震もエネルギーとしている。日本の油田、ガス田分布図
http://www.mapshop.co.jp/upload/save_image/M45901B2004r.jpg


[2673] 活断層論 投稿者: 投稿日:2015/01/20(Tue) 12:24  

今朝、新潟県上越地方にM4.6最大震度2の地震が起きましたが、震源付近が震度1で、震源から離れた福島県と山梨県で震度2です。震源が190qと深いですが、それにしても断層が動いて地震が発生するという活断層地震発生説でみると、なぜなのかなと思いました。http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150120073514.html


[2671] 国内で発生した帯状地震雲の影響で海外で発震する事は? 投稿者:真実が知りたい 投稿日:2015/01/10(Sat) 22:16  

通常地震雲は電磁波の影響にて発生する事は解っていますが日本国内の確認を基準に海外の発震に結びつける長年の観測者がいます。またM6以上の発震に結びつけています。真理はどうなのか
○○による帯状地震雲の地震予測と結果をお知らせします。
2015年01月01日 静岡県下田市
警報、M6,5前後〜M8前後の帯状地震雲が発生
○○のコメント
この地震雲に対応する地震が2015年1月7日
世界標準時(UTC)05時07分に中米パナマ沖付近で
M6,6地震が発生しました。


[2670] Re:[2669] 本年もよろしくお願いいたします。 投稿者:日本地震予知協会 投稿日:2015/01/02(Fri) 12:31  

青青様
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
災害が常態化してきている列島ですが、地球からのメッセージを聞き取れるよう、努力してゆきたいです。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -
- Edit by BAL -