雲に聞こうよ 提供-日本地震予知協会
▲… menokami.menu …▲
 
サイトの趣旨
 
太陽からの磁気量
2004・05・06の大地震
なぜ彗星と地震なのか
 
シャク暦
 
著書紹介
シャクの国と女の神山
         そして龍の道
TOPページへ
リンク集
 
>>> 過去の地震雲 <<<
 
情報掲示板
雲のスタジオ
アヒルのイヌかき
 
 
島村教授逮捕に抗議する
 
 
 
 
 
地震のエネルギーは太陽から地球に供給される磁気量である

▲… 今日の一言 …▲
2016.08.24

-07:49-
台風9号は、23日正午頃にはオホーツク海で温帯低気圧になりました。

強い台風10号は、22日・23日奄美大島の東付近にほどんど停滞し、24日6時現在では南大東島(宮崎県の真南)の東約180㎞に在り、南西に10㎞/hで進んでいます。

8月は、彗星が近日点を通過する数が今年最多月です。 4日の台風5号発生から11号まで、7つの台風が生まれています(8月の「シャク暦」参照ください)。

台風10号が奄美大島付近にほとんど停滞しているのは、このエリアに地殻の磁気量が多く蓄積されており、台風が引き付けられているからだと考えています。
奄美大島近く、喜界島(奄美群島の北東部)では、1911年6月15日に
M8.0の大地震が起きており、名瀬測候所では震度6相当の揺れがありました。

台風10号の動きに注視しましょう。

<追記> 台風10号付近に震度2
★8/24  07:02  奄美大島北東沖 M4.4 最大震度2(鹿児島県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160824070222.html

 

米国特許 No.4656867
特許内容 <人工衛星による雲観察で地震を予知>
【著作権】
地震論と地震予知方法
シャク暦
地震予知情報図
お問合せ先:

◇2016年“シャク暦”
2016年の“シャク暦”は、12月24日に掲載致しました。どうぞご覧ください。
01
こちらをクリックしてください>>

◇2015年3月30日 著書紹介
佐々木洋治著 「巨大彗星がすべての地震の原因だった」
(徳間書店 1997年3月31日初版)を掲載いたしました。
佐々木地震論のご理解を頂きたく、お目通し宜しくお願い致します。
こちらをクリックしてください>>

◇お問合せ先メールアドレスについて
2013年1月24日より、お問合せ先メールアドレスを変更いたしました。

◇O氏からの手紙
讀賣新聞夕刊 地震 太陽と月が「最後の一押し」

防災科研(独立行政法人)詳細

◇掲示板の再開
長野県佐久警察署生活安全課の捜査により、悪質な掲示板妨害の発信元が判明しました。所在地は大阪でした。 10ヵ月ぶりに3つの掲示板を再開します。 又どうぞ宜しく、お願い致します。関連ページ

 

 

日本地震予知協会
‘雲に聞こうよ’

蓼科山を望む

女の神山【蓼科山】
「女の神山(メノカミヤマ)」 蓼科山 標高2,530m

このサイトに掲載されている内容・画像等を無断で使用・掲載することを禁止します。
(C)2005~ Nihon Jishin Yochi Kyoukai. All Rights Reserved


pagetop

(C)2005~ Nihon Jishin Yochi Kyoukai. All Rights Reserved