雲に聞こうよ 提供-日本地震予知協会
▲… menokami.menu …▲
 
サイトの趣旨
 
太陽からの磁気量
2004・05・06の大地震
なぜ彗星と地震なのか
 
シャク暦
 
著書紹介

シャクの国と女の神山
         そして龍の道
TOPページへ
リンク集
 
>>> 過去の地震雲 <<<
 
‘シャクの空から’
       -短期地震予測-
 
 
島村教授逮捕に抗議する
 
〒385-0051
長野県佐久市中込3089-7
日本地震予知協会
『雲のスタジオ』
メールアドレス
 
 
 
▲… 今日の一言 …▲
2021.01.19

08:38

◎19日 猛吹雪

今日は強い寒気が南下
北陸 東北 北海道は暴風雪:猛吹雪
気温も全国的に平年より低め。

宇宙天気
15日から低速太陽風が続き磁気圏は
静穏に推移しています。

気象現象活発な時、地象活動は静か。
1月1日の新島・神津島④以降,
現在まで 震度3以上の地震は
発生していません。
広く安定した高気圧になった頃は
要注意です。

*21日は上弦MF(月が最遠)が
重なります。

 

▲… …▲
2021.01.16

07:53

◎緩やかな高気圧下 (M5.3)
15日 列島は緩やかな高気圧に
おおわれ概ね晴れました。

異常震域の深発地震
1/15 22:39 三重県南東沖 M5.3
震源の深さ(約390㎞) ②(福島県
茨城県 栃木県 千葉県 東京都)
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detai
l/2021/01/15/2021-01-15-22-39-04.html
 

17日は3つの彗星近日点を通過
彗星近日点頃から気象変化が現れ
易くなります。 19日頃からまた
強い寒波がやってくるようです。

 

2021.01.15

07:29

磁気圏 静穏

12日夜から太陽風速度は下がり
14日には380㎞/秒のやや低速、
磁場強度も3~4nT やや弱めに
推移しています。


関東では5日ぶりの有感地震…
1/14 12:48 茨城県沖M3.1 ①
震源の深さ(約70㎞) やや深発
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake
/detail/2021/01/14/2021-01-14-12-48-11.html
 

全国的に安定した高気圧になった頃
確りした地震に繋がってきます。

 

 

2021.01.13

08:10

◎明日14日彗星近日点

北陸、新潟の激しい気象活動が
落ち着いた12日
今冬は目立った気象活動の無い
北海道にM5クラスが発生。

12日は大潮(13日:新月
1/12 11:40 北海道西方沖 M5.6
②(北海道 青森県 岩手県 宮城県)
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/
detail/2021/01/12/2021-01-12-11-40-13.html
 

 

宇宙天気ニュース ↓
http://swnews.jp/2021/swnews_2101121322.html 
2021/1/12 13:22更新
太陽風の乱れが到来して
磁気圏の活動を高めています。


14日彗星が近日点を通過。
関東にも地震が目立って
起きそうです。

____________
15日未明 インドネシアで地震

時事通信ニュース ↓
https://www.jiji.com/jc/article?k=
2021011500870&g=int
 

スラウェシ島で15日午前2時28分
(日本時間同3時28分)、マグニチュード
(M)6.2の地震があった。約300の建物
が崩壊し、34人が死亡・・・・・・・

 

2021.01.11

10:21

地象と気象のつながり

震度3以上の地震
1月1日;の
新島・神津島近海を震源とする震度4
以降、震度3以上の地震発生は
11日現在まで無い。

気象活動活発なとき地象活動は静か
1月6日「一言」参照ください

 

…………………………………………..
現在、太陽活動は穏やかに推移して
おり磁気圏も静穏です。

 

2021.01.10

08:04

つづく 北陸地方の大雪
<地象と気象のつながり>

10日も北陸地方を中心に雪雲が流れ
発達した雪雲の通り道になっている

北陸自動車道では(10日午前6時)で
890台が立ち往生になっている。

昨年, 国内で震度5以上の地震は
7回 発生している
うち日本海側を震源とする地震は2回.
9月4日 福井県嶺北 <5弱>
3月13日 石川県能登地方 <5強>

今冬、発達した雪雲が次々と流れ込
んでいる北陸でした。

 

 

2021.01.09

08:57

9日、極寒の朝
9日-10日-11日 寒さも雪も続くよう

北陸地方::記録的大雪:::
今季、発達した雪雲は北陸地方へ
次々と流れ込み大雪が続いています

富山市8日午後11時に積雪が
1メートルに達した(35年ぶり)

新潟県上越市9日午前1時までの
12時間降雪量は
71㎝(観測史上1位更新)


フォッサマグナ(大地溝帯)の西縁
(糸魚川-静岡)構造線付近の
日本海側に発達した雪雲が
流れ込んでいる

*明日10日はMN(月が最近)

 

2021.01.06

07:56

◎今冬3度目の寒波

6日→下弦

7日~8日にかけて 年末寒波を上回る
強烈寒波がやってくる

今冬の寒波は山陰、北陸地方から流入
している。寒気が最初に引き込まれる
付近は地殻の磁気エネルギー蓄積が
活発なエリアです。

気象活動活発なとき地象活動は静か。
猛吹雪 暴風 大雪が落ち着いた頃
地象活動が目立ってきます。

_____________
宇宙天気ニュース ↓
2020/1/6 12:38 更新
太陽風の速度が高まっています。
磁気圏の乱れも発生しています。
http://swnews.jp/2021/swnews_2101061238.html
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

19:57
7日の天気予報を見ると
島根県松江市の最高気温は1℃
東北南部より低い最高気温です。

 

 

2021.01.04

09:28

4日 新年最初の彗星近日点
1月前半は(4日14日)の2個です

1日~現在も太陽風は低速状態で
磁場強度も弱めに推移しています

早朝から晴れ渡った青空に
しずかな帯雲が1本南東を中心に
長く掛かっています。
佐久市の4日最低気温は-8℃。

 

2021.01.03

09:03

しぶんぎ座流星群 極大に
★★★

地球の公転面と流星群(塵の帯)が
直角に近い角度で交差

3日23時頃が <極大
1時間に20個ほど見えるようです
月齢20)の明るさや
夜中は放射点高度が低く
観測に適さないので
4日の夜明け前ころ見ると良いようです。

放射点はうしかい座とりゅう座の
境界あたり
現存していない「壁面四分儀座」という
星座がしぶんぎ座の名前の由来★★

__________

◎明日4日彗星近日点
低速太陽風 磁場強度も弱めが
つづいています。

__________
19:31
発光現象
東の空→南北に長く 淡い発光現象
があります。

 

 

2021.01.02

09:08

◎2日 EN(地球近日点)

今日はENです 目立つ地震が起き易い日。

2020年のENは 1月5日でした
★1/5 11:11硫黄島近海 M 5.7①(東京都)

2019年のENは 1月3日でした
★1/3 18:10熊本県熊本地方 M 5.1
⑥弱(熊本県和水町)

 

現在 太陽風は低速 磁場強度も弱め
佐久の空は青空に大きめな綿雲が
浮かんでいます。

____________
つづき
今年のENは穏やかでした
2日有感地震の最大規模は
1/2 22:26 台湾付近M4.9 ①(沖縄県)

 

 

2021.01.01

08:13

◎謹賀新年
今年も よろしく お願い致します

伊豆諸島 震度4
昨年12月18日と同規模地震発生
1/1 01:53 新島・神津島近海 M4.7
④(東京利島村)  震源の深さ 約10㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2021/01/01/2021-01-01-01-53-38.html
 

地震情報(2021年01月01日01時53分発生)

*12月22日・23日の「一言」参照ください

__________________

2021年 近日点を通過する彗星は98個
最多月は 1月 (12個)
最少月は 4月と7月(5個)

1月は14日~29日までに11個が通過。
中旬以降に集中します。

2日はEN(地球近日点)
4日は彗星近日点

 

日本地震予知協会
‘雲に聞こうよ’

蓼科山を望む

女の神山【蓼科山】
「女の神山(メノカミヤマ)」 蓼科山 標高2,530m

このサイトに掲載されている内容・画像等を無断で使用・掲載することを禁止します。
(C)2005~ Nihon Jishin Yochi Kyoukai. All Rights Reserved


pagetop

(C)2005~ Nihon Jishin Yochi Kyoukai. All Rights Reserved